--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.21

ゲゲゲの女房見てます

最近テレビとか全然見なくなったんですが、NHK朝の連続ドラマ小説・ゲゲゲの女房は楽しみにしてます。
妖怪ぬらりひょんこと水木しげる先生の奥様が書かれた自伝ですけど、
いい意味で毒にも薬にもならない展開で、朝から和ませてくれてます。いい意味で。
やー、でも仕方ないと思うんです。
伝記だけど水木先生がお元気ということは、関係者の方はまだまだご存命ですもんね。
そりゃ銭の花は赤いとか白いとか言ってたら各方面から怒られそうだ。
むしろその毒ッけのなさがささくれた心を癒してくれます・・・

と、ここまで書いて「ん?毒、無いか?」と思いましたが、ありましたありました。
目の毒が。

村井茂役の向井理さんが ま ぶ し い ・・・

朝8時、外はお日様もこれから一仕事やっか的な雰囲気だというのに、
画面からただれる向井さんのフェロモンたるや何事だ。
なんだかわからんけどエロい。
メガネかけててもおならしても、首をかしげるだけでエロい。
(今日放送分は婚礼の日の晩だったんですけど、
「婚礼の晩の夫婦」+「向井理」で何か興奮してしまった私がいます。
穢れちまった悲しみに。)
向井さんをまともに見たのは初めてなんですけど、やべーこりゃかっこいい。


明日からは夫婦ともども(あ、主人公は松下奈緒さんです)上京し新生活が始まる模様。
向井さん=水木しげるフェロモンだけでも要チェック番組ですので、朝のひとときの癒しにどうぞー。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mareism133.blog21.fc2.com/tb.php/8-1daa78bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。