--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.19

アイスクリン強し

アイスクリン強しアイスクリン強し
(2008/10/21)
畠中 恵

商品詳細を見る


畠中恵さんは、タイトル上手だナーと思うのです。
「アイスクリン」というタイトルから明治ものだと察せられるし、
「強し」からは新聞見出しに似た高揚感が感じられます。
で、「アイスクリン」がなんで「強し」なわけ?と思わず手に取るマジック・・・
タイトル上手な作家さんって、それだけで尊敬です。
(ちなみに私のベスト・ネーミングセンス作家は桑田乃梨子先生です。
「おそろしくて言えない」「ウは鵜飼のウ」・・・すごい。
あと杉浦日向子先生もうまい)

で、タイトル褒めておいてなんですけど、そのタイトルと章立てから、
読むまで私はチーム「ワッフルス」、チーム「アイスクリン」というグループに分かれて
それらの対戦なんだと勘違いしてました。
だから「強し」とか「危うし」なんだとばかり。
読んでびっくり。
「アイスは剣よりも強し」というストーリーでしたのなー。
居留地出身の洋菓子屋さんが、幼馴染に巻き込まれてあれやこれやでした。

若干ご都合主義、とくにいい年したおにーちゃんが、女学生の女の子にお金借りるってどうなのと
思わずにはいられない、そんなエピソード満載ですけど、
明治もの自体がとても好きな私。
続編ありそな展開で、期待しております。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mareism133.blog21.fc2.com/tb.php/15-2ba42622
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。