--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.29

三月のライオン1・2巻

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


4巻が発売されて話題だってのに、今更1巻の話で恐縮です・・・
将棋って、浪漫だなーと思う。
未だにルールを理解できていないんですが
(な、わけで二海堂くんのニャー達による解説はとってもわかりやすくてありがたいです)
ふたりっこを見てた関係かどうなのか、将棋を指す人にはとっても惹かれます。
リアル棋士の方々も個性豊かですよね・・・
お正月に放映される大逆転将棋も、実はよく観てます。
コラムを書かれている先崎プロも、元々エッセイが面白くて好きでした。
やっぱり天才肌の方々が住まわれる世界は世間とは違うんだろうなぁ。

で、話ですけど。
もうもうもう!二海堂晴信くんが、おいしすぎる!!!!作者の寵愛を一身に受け止めすぎる!!!
あんな子、好きになっちゃうにきまってんじゃんーーーーー。
主人公・零くんを最大のライバルとして目標とし(一方的)、親友として応援し(一方的)
お金持ちでじいや想い、じいやも坊ちゃま大好き。
ふくよかな体はあかりさんもメロメロ。
子どもに愛される。
紳士的。

病気もち。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・いたー・・・・!!!!
完璧超人ここにいたーーーーーーーーー!!!!!

かくいう私も二海堂君大好きですよ。
零パートはぞっとすることが多い分、彼にほっとさせられまくってますよ。
私だって、ももちゃんみたいに ポドロに抱きつきたい!!!

先崎さんもコラムにかかれてましたけど、体型、病気もちといったところから、
モデルは故村山聖九段なんでしょうね。
・・・私、村山さんのドキュメンタリー、小説、なに見ても泣けるんです・・・だめなの・・・涙腺のツボなの・・・

二海堂君にキュンキュンするために、近いうちに続刊買ってきます・・・
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mareism133.blog21.fc2.com/tb.php/10-32fcef71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。