--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.25

ゲゲゲの女房最終回

ゲゲの鬼太郎というタイトルの衝撃、すばらしさについては、
ブルボン小林氏『ぐっとくる題名』に記載されていた通りなんですけど、
『ゲゲゲの女房』というタイトルも何番煎じとはいえなかなかよいなぁと思うのです。
なんか・・・いろいろ想像させてくれるものがあるよね!
あと、大御所マンガ家さんの娘さんたちの本
『ゲゲゲの娘 レレレの娘 ラララの娘』もすごい。
『ゲゲゲの娘』だけではひねりがないのに、後が続くだけでこの衝撃。
ラララっちゅーのは、某有名ロボットアニメの主題歌よりと思うと、
なおさらタイトルをつけた編集者の手腕に拍手です。



と、話が少し脱線しましたが、本日朝の連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」が
最終回を迎えましたー
わー、ぱちぱちぱち!!!
久し振りにはまったドラマで、毎日毎日泣き笑い。
一漫画ファンとして貸本業界と当時の世相を学べたのは大きかったし、
なによりも水木しげるという人間のでかさにひたすら感動しておりました。

でも絶対結婚したくねぇ。

向井理(どんな役をされても、もうお父ちゃんにしか私の目には見えない・・・)さんの美貌をもってしても、そう断言せざるを得ない水木御大の超個性ぶりがすごい。
フミエさん立派過ぎる。


個人的にはゼタの深沢さんと戌井夫妻が大好きでした!
講談社マンガ賞受賞のシーンは涙涙・・・

実を言うとそこから最近までは、仕事を始めたので見れてなかったんです。
なのでちゃんとしたファンというのもおこがましい立場なんですけど、
やっぱり面白いドラマでした。
総集編たのしみだー
スポンサーサイト
2010.07.11

ざらっとくるゲゲゲの女房

いつも拍手ありがとうございます!まこと励みになっております。多謝!!!



さて、今日も今日とてゲゲゲの女房です。
こみち書房、太一君、はるこさんとてっきり半年間ずっと出演されると思っていたメンバーが
次々に退場…さみしくもあり切なくもありますが、
でもそれは水木先生とふみちゃんが次の出会いを迎えるためなんだなぁ。

来週、歓喜の涙の予感。
号泣する準備はできていた。
さあこいアニメ化!





ざらっと編集者さんかっこいいですな…
深沢さんといい、編集者かっこよすぎる。
2010.07.04

ゲゲゲの女房貧乏編がおわり・・・

ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る


長かった貧乏編も終わり、ついに来週から水木センセに日の目があたるぞーーーー
もう楽しみで楽しみで・・・これがいつかあるとわかっていたから、
お父ちゃんが戦艦買ってきても黙って許したと言うものです。
(実際私がふみちゃんなら、あそこでぶちぎれてる)
たとえて言うなら、ドラマ人間・失格で赤井秀和が復讐をはじめたときというか(違います)
鬼太郎や、悪魔くんや、河童の三平たちが大活躍する日も近いんだなぁ。
あの苦戦した日々を思うと、テレビ化したシーンでは泣き出しそうです。


wikiではじめて知ったのですが、ゼタという字の下半分を隠すとガロになるって面白いですねー
小道具や人名にひとひねりあって面白いですが、ゼタにもやられたなーって思いました。
ゼタといえば、私は深沢さんと戌井さんのファンなんですが、
深沢さんが戌井さんをゼタに誘うシーンがとてもよかった。
戌井さんの才能を買っていた深沢さん、しかし編集者の道を選んだ戌井さん。
二人の気持ちが交差して…

戌井さんも、きっと成功するって信じてる。

私も頑張るーーーーーーーーーーーーーーーー

朝から叫びだしたくなる、そんなドラマが毎日あって幸せなのでした!
2010.06.16

ゲゲゲの女房新キャスト発表

拍手をいつもどうもありがとうございます!
もっと面白い記事が書ければと思いますが、難しい・・・マイペースで頑張るので、見守ってくださいー


何度か話題に出してますけど、ゲゲゲの女房がまだまだ面白いです。
ふみちゃんとゲゲの仲良し夫婦っぷりに悶えてますよー
家出してふみちゃんを迎えに行った水木センセがたまらんほど愛しかったです。

だけどもだっけど。

正直、ここ何週もどん底貧乏すぎて、きつい。
毎日つらくてあえぎますよまじで。
電気代徴収のときは胸が痛みました・・・
それとは別に貧乏神&大蔵省の片桐仁さんは素敵でしたけども!

ああ、ハの字眉毛のふみちゃんはもう見たくないよと嘆いていた矢先、

ゲゲゲの女房 : 新キャストに風間トオル、須賀貴匡ら7人 7月5日から「ぼっ興」編スタート(まんたんWEB)

よかったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

水木先生、やります!!
7月になれば、逆転人生なのね!!!よっしゃーーーーーーーーーーーー!!!
ぼっ興編というサブタイトルが輝かしいですが、じゃあ今は零落編なのだろうかと気になります・・・

視聴率も好調ということですし、今後の展開も楽しみにしています~
2010.05.04

ゲゲゲの女房おもしろいよ

順調にゲゲゲの女房にはまっています。
すれ違いながらも、最後には心通わせた先週から少し時が経って、
布美枝さんも茂さんも口調やしぐさがくだけてきて、もう夫婦してて悶えます・・・

斜陽である貸本業界・・・つづく貧乏生活なわけですが、それでもニヤニヤできるのは
一重に「水木しげるが大成する」ことを知っているからの安心感ですよね。
今の苦労や、茂さんについていこうと決めた気持ちは、間違いなんかじゃないよー

それにしても、キャラ萌えではないんですが、
マイペースオタク眼鏡男子×健気おっきいこ女子
の組み合わせはいいものです。
ノマカプ萌えの方は、是非見ていただきたい。

ふう・・・わたしもナズナ探しに行こうかな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。