--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.17

近況&拍手お礼

奈良に引越ししてました・・・もう、まじでしんどかった・・・さむかった・・・

12月中には、今年の自分的マンガベスト10だしたいです・・・

いつも拍手ありがとうございます!
生きてるので、いろいろもろもろがんばります。
スポンサーサイト
2010.10.22

男子高生の日常1巻

10月全然更新できなかった・・・そんなブログに拍手、いつもありがとうございます・・・

男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)
(2010/02/22)
山内 泰延

商品詳細を見る




評判になっていましたが、めちゃくちゃ面白いです。
ギャグマンガ日和からシュールさをぬいて、
クロマティ高校から池上成分と脱力感を抜いて、
衛藤ヒロユキ的若者の羞恥心を足した、
そんな作品です。

奈古さんと文学少女好きだー
男子高生ものと銘打っている作品に、女子がこんなに面白いってすばらしいな。
とくに奈古さんの「なんで男子って聞いてもいないのに自慢するの」は、めちゃくちゃ笑いました。


巻末マンガ「女子高生は異常」というタイトルといい、ものすごいセンス光る作家さん。
今年出会ったギャグマンガで一押です。
2010.09.28

今週の銀魂

前回のあらすじ

…すでにジャンプは売り切れていました。



というわけで今週!読みました!
読んだのに現実感ありません!
結局あれでしょ、またオチがあるんでしょ。いいの、いいの。
今だけは…この味に酔わせて…

皆さん、グラスの用意はいいですか?
なみなみとシャンパンは注がれてますか?
大きい声を出す準備も大丈夫?
では僭越ながら、ワタクシ、音頭をとらせてイタダキマス。



勲、おめでとー!


今だけはみんな、泣いてもいいんだぜ!
2010.09.25

Web拍手お返事

拍手毎度ありがとうございます!感謝感激です

そしていただいた情報であチャjfrんめpごぱsdgんskml;:xざsf
え・・・・?!!!!!!!!
ワンピ休載の間油断していたら、え?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
感想サイトさんあわてて巡っていたら、死にそうです。
神様!まだ近所のコンビニにジャンプ残しておいてくだされ!!!

いま 買いに行きます。


お返事はこちらから~↓続きを読む
2010.09.25

ゲゲゲの女房最終回

ゲゲの鬼太郎というタイトルの衝撃、すばらしさについては、
ブルボン小林氏『ぐっとくる題名』に記載されていた通りなんですけど、
『ゲゲゲの女房』というタイトルも何番煎じとはいえなかなかよいなぁと思うのです。
なんか・・・いろいろ想像させてくれるものがあるよね!
あと、大御所マンガ家さんの娘さんたちの本
『ゲゲゲの娘 レレレの娘 ラララの娘』もすごい。
『ゲゲゲの娘』だけではひねりがないのに、後が続くだけでこの衝撃。
ラララっちゅーのは、某有名ロボットアニメの主題歌よりと思うと、
なおさらタイトルをつけた編集者の手腕に拍手です。



と、話が少し脱線しましたが、本日朝の連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」が
最終回を迎えましたー
わー、ぱちぱちぱち!!!
久し振りにはまったドラマで、毎日毎日泣き笑い。
一漫画ファンとして貸本業界と当時の世相を学べたのは大きかったし、
なによりも水木しげるという人間のでかさにひたすら感動しておりました。

でも絶対結婚したくねぇ。

向井理(どんな役をされても、もうお父ちゃんにしか私の目には見えない・・・)さんの美貌をもってしても、そう断言せざるを得ない水木御大の超個性ぶりがすごい。
フミエさん立派過ぎる。


個人的にはゼタの深沢さんと戌井夫妻が大好きでした!
講談社マンガ賞受賞のシーンは涙涙・・・

実を言うとそこから最近までは、仕事を始めたので見れてなかったんです。
なのでちゃんとしたファンというのもおこがましい立場なんですけど、
やっぱり面白いドラマでした。
総集編たのしみだー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。